ちびまる子ちゃん
豊かな響きを求めファイバーグラス製の打面と、
薄い底面が特徴のイボドラム。


ウドゥはナイジェリアのイボ族を発祥とするアフリカンドラムです。
「ウドゥ」はイボ語で「器」を意味しています。
実際に生活での使用を目的とした、
水を差すための追加の穴があけられており、
儀式等の場で女性によって演奏されていました。
通常、ウドゥは粘土で作られています。

この楽器は胴部側面に開けられた穴を手の平で
素早く叩くことで発生する、ユニークなベース・サウンドが特徴で、演奏は手の平で行います。
さらに胴部を指で叩きながら演奏することもあります。
今日では様々な異なる音楽ジャンルにおいて、
パーカッショニストにより演奏されています。

PAGETOP