ちびまる子ちゃん










[ウイスキー] > [バーボン]

1920年~33年までに施行された禁酒法はアメリカのウイスキー業界を悪夢の時代に追いやりました。
一部、医薬目的としての蒸留を公式に許可された蒸留所もありましたが、禁酒法の煽りを受けてほとんどが廃業に追い込まれる事態に。
医療目的に製造された際のウイスキーの濃度が115PROOF(57.5度)だったようです。
もし禁酒頬がなかったらこんな味わい…、そんな当時のウイスキーをあえて57.5度で再現しました
【OLD FORESTER BOURBON】

20180503 20180503よくある質問お気に入り登録のススメ

PAGETOP